Powered By 画RSS   【RSS】

2015年10月11日

【韓国】現代起亜自動車、海外販売増えブランド価値高まった

抜粋:現代起亜自動車、海外販売増えブランド価値高まった

 11日関連業界によると、現代起亜自動車は、第3四半期以降、アメリカ、欧州、インドなどの主要地域で販売台数を伸ばしている。アメリカでの販売は、今年1〜9月まで、昨年の同期間より5.2%増えた。欧州販売も8%近く増加した。インド市場でも「クレタ」が3ヶ月連続で小型SUV市場で販売1位を走っている。中国市場でも、今年に入って地元企業の低価格攻勢と競合他社の値下げに苦戦したが、先月、販売台数が反発した。

 現代車の関係者は、「中国の自動車市場は成長鈍化の中にあるが、その中でも良い成果を出したことは意味がある」とし「新型ツーソン、K5、スポーティジ、アバンテなど新車効果で販売拡大に乗り出すだろう」と述べた。

 中国内の顧客満足度評価でも、現代起亜車は8車種が評価1位に上がって品質競争力が認められた。ブランド価値が上昇したと考えられるのだ。実際、グローバルブランドコンサルティング会社であるインターブランドが最近発表した100大ブランドランキングで現代車は史上初の30位圏に進入し、ブランド価値を引き上げている。

 海外市場では、現代起亜自動車と競争しているフォルクスワーゲンの排出ガス操作波紋に伴う反射利益も示されることが予想される。アメリカでは、先月フォルクスワーゲンが0.7%の上昇にとどまった一方、現代起亜車は18%も増加した。

 韓国内では、現状ドイツのディーゼル車が70%のシェアを上げている輸入車の攻勢が、フォルクスワーゲン事態後の10月から一段と弱まるだろうという観測が支配的である。

一言:タイトルは、原文記事の通りです。
【記事】
http://www.hankyung.com/news/app/newsview.php?aid=201510119210g


posted by クライバー at 17:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
VW墜落のため他の安物車の選択枝がなくなってしまったから、お値段的にもう走る棺桶しか買えなかったのではないのか?
Posted by at 2015年10月11日 19:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
About     【RSS】

Powered By 画RSS

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。