Powered By 画RSS   【RSS】

2015年10月15日

【韓国】iPhone6s台風〜サムスン・LG電子震えてる?

抜粋:iPhone6s台風〜サムスン・LG電子震えてる?

 アップルが新型スマートフォン、iPhone 6sと6sプラスを韓国内発売することを控えて、サムスン電子とLG電子がプレミアムスマートフォン市場を守るために、値下げ戦略に突入した。

 アップルは今月16日、iPhone 6s・6sプラスの予約販売に入った後、23日から正式に販売する予定である。出庫価格は、iPhone 6sが92万ウォン(約9万2千円、16GB)、106万ウォン(64GB)、120万ウォン(128GB)と、従来のiPhone6より10万ウォンほど高い。これは、サムスン電子のギャラクシーS6・ギャラクシーノート5、LG電子のV10より出庫価格が高い。

 しかし、高価格戦略だが、オペレーティングシステム(OS)である「iOS」の固定需要層を中心に、韓国のプレミアムスマートフォン市場で旋風を巻き起こすものと思われる。現在、世界的な景気低迷の余波でプレミアムスマートフォン市場は大きく萎縮したが、iPhone6sと6sプラスはすでに12カ国で1300万台が売れるほど大きな人気を集めているのだ。

 サムスン電子とLG電子は、iPhone6sを牽制するために、出庫価格を下げている。LG 電子は去る8日、戦略スマートフォン「LG V10」を発売し、補助スクリーンなどの新機能を入れたが、出庫価格を国内のプレミアムスマートフォンモデル初の70万ウォン台に落とした。V10の出庫価格は79万9700ウォンである。証券業界では、LG電子の第3四半期、スマートフォンの出荷台数が前年比で23%減少し、小幅の営業損失を被ると見ている。サムスン電子は、LG電子のV10のリリースに合わせて、ギャラクシーS6の出庫価格を最大12万ウォン値下げした。

 IT業界の関係者は、「iPhone6sと6sプラスの販売推移に応じて、プレミアム市場の支配権が変わることがあり得る」とし「サムスン電子とLG電子が市場シェアを維持するために、出庫価格をさらに値下げする可能性も排除できない」と述べた。

一言:タイトルは、原文記事の通りです。
【記事】
http://www.newsis.com/ar_detail/view.html?ar_id=NISX20151014_0010349397&cID=10401&pID=10400


posted by クライバー at 11:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
値下げしても韓国製は要らんもんは要らん・・・
Posted by ここ at 2015年10月15日 13:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
About     【RSS】

Powered By 画RSS

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。