Powered By 画RSS   【RSS】

2015年10月26日

【韓国】造船ビッグ3、今年史上最大の赤字

抜粋:造船ビッグ3、今年史上最大の赤字

 国内大型造船3社が史上最大の危機を迎えている。造船ビッグ3は不況に加え、海洋プラントの悪材料まで重なり、今年史上最大の7兆ウォンを超える赤字が発生することが予想されている。ここに、不良経営、労使対立まで発生している状況である。これにより、直撃弾を受ける中小の造船会社だけでなく、国や地域の景気にまで悪影響を与えるとの懸念の声が高い。

 25日、業界によると、大宇造船海洋、サムスン重工業、現代重工業など造船ビッグ3は、今年、年間総額7兆4000億ウォンの赤字を出すものと推定された。これは、現代自動車の昨年の営業利益と釣り合うほどの金額だ。このような造船ビッグ3の天文学的な赤字は、国内に造船業が誕生して以来初めてだ。

 第2四半期に3兆ウォンを超える赤字を出した大宇造船は5兆3000億ウォンの赤字が予想され、サムスン重工業が1兆5000億ウォン、現代重工業が6000億ウォンの赤字を出すものと推定される。

 造船業界の関係者は、「大宇造船で追加不良が出てしまい造船ビッグ3の今年の赤字が過去最大規模になるのを避けることができなくなった」とし「これらの企業が、今後10年かけても返済できないほど膨大な赤字の規模」と明らかにした。

 昨年4710億ウォンの黒字を出した大宇造船は、今年上半期に海洋プラントの悪材料が反映され、3兆ウォン以上の赤字を出した。低価格で受注した一部の海洋プラント工事の工程遅延や設計変更などで工事費が増加し、数兆ウォンまで赤字が急増したのだ。

一言:タイトルは、原文記事の通りです。
【記事】
http://sports.chosun.com/news/ntype.htm?id=201510260100290270019961&servicedate=20151025
posted by クライバー at 12:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今後、業績が回復する見込みがほとんどないし、国が主導して統合するなりしないとダメだろう
リストラと造船所の閉鎖も必然だけど、労使関係が悪いから揉めまくるね
まあ、さすがに国営化はないと思うが
Posted by at 2015年10月26日 18:23
国の支援で残すと赤字はドンドン膨れ上がり、
潰すと受注残の損害賠償が山のように膨らむ!
どっちでも地獄じゃね?
日本の造船技術もパクれなくなってるんだろから
Posted by 名無し at 2015年10月27日 07:53
>>今後、業績が回復する見込みがほとんどないし、国が主導して統合するなりしないとダメだろう
洗脳された官僚が洗脳した国民という奇異な国だから
多分国営であろうとテコ入れしようと同じくらいの期間で潰れると思う

…他板でトンスルが造船自慢気に語ってたがやっぱこうなったか…
Posted by at 2015年10月27日 07:59
安値での受注残がどれぐらいあるんだろう。
自転車操業でなければ、最近の受注は採算度外視ではないと信じたいw

韓国の造船は雇用の大きな受け皿。
でも労使が激強。
リストラできない、外資は韓国の造船会社を買わないだろうし、どうするんでしょうね。
今後の展開が楽しみ。
Posted by 受注残 at 2015年10月28日 12:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
About     【RSS】

Powered By 画RSS