Powered By 画RSS   【RSS】

2015年11月03日

【韓国】日本政府「軍慰安婦に対する財政支援の拡大検討」

抜粋:日本政府「軍慰安婦に対する財政支援の拡大検討」

 日本政府は、日韓間の最大の懸案である日本軍慰安婦問題で慰安婦に対して財政支援の拡大を中心に打開法を探していると日本経済新聞が3日、報道した。

 日経によると、パク・クネ大統領と安倍晋三日本国首相が前日、ソウルでの首脳会談で慰安婦問題の交渉を早期に妥結することに合意し、日本政府がこのような対応策の検討に突入したという。日本政府は、個人請求権の問題が解決されたという立場を維持しながら基本的人権を蹂躙された女性のための人道支援を充実するという軸を中心に慰安婦問題にアプローチする方針である。

 政府予算を使った支援は、2007年に解体されたアジア女性基金のフォローアップ事業を軸に方案を用意することになると日経は指摘した。アジア女性基金の後続支援事業は、2008年度から日本の外務省が引き受けて施行している。非営利団体(NPO)を通して、慰安婦を定期的に訪れて近況を聞いたり、医薬品や身の回りの品を届けたりしている。

 2015年度の予算は約1500万円(約1億4132万ウォン)が計上されている。検討されている案は、予算規模が1億円台と現行より6倍以上増やし支援メニューも増大するという内容である。日経は、政府高官がこれと関連し、「検討する」と認めたと伝えた。

 韓国政府は、慰安婦支援団体の見解を勘案し、法的責任を認めて賠償するよう日本政府に促してきた。賠償問題は解決済みという立場の日本としては応じることができないので、人道的な見地からの財政支援を厚くするという趣旨で理解を求める方針だ。

 しかし、双方の軍慰安婦問題に対する認識の差が大きいので、調整には難航が予想されると日経新聞は分析した。

一言:タイトルは、原文記事の通りです。
【記事】
http://www.asiatoday.co.kr/view.php?key=20151103010001449&ref=top_newest
posted by クライバー at 11:29| Comment(6) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
乞食
Posted by at 2015年11月03日 11:48
ただの売春婦に恵んでやる必要はない。

死ぬまでファビョってろやバカチョン(´・ω・`)
Posted by at 2015年11月03日 11:50
お馬鹿な外務省は、余計なことすんなよ。汚ならしい捏造コジキ朝鮮人がつけあがるだけだろ!
Posted by at 2015年11月03日 11:51
経団連訪韓からの日経の飛ばし
見事なコンボだわ
Posted by at 2015年11月03日 12:33
実に骨頂な飛ばし記事
Posted by at 2015年11月03日 22:48
これすらも政府や慰安婦からの今後の因縁付けが起きなければって言う確約が出たらって話なんだが、そんな事は自分たちの都合で割愛している韓国紙。今の政権がそんな簡単に嘘を吐き通す連中に飴を差し出す様な事をするとまだ思ってるのか?
Posted by at 2015年11月04日 09:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
About     【RSS】

Powered By 画RSS