Powered By 画RSS   【RSS】

2015年11月04日

【韓国】現代車、18年ぶりの「無利子」販売〜「輸入車との勝負つける」

抜粋:現代車、18年ぶりの「無利子」販売〜「輸入車との勝負つける」

 現代自動車が無利息勝負に出た。ほぼ全ての車両で無利子割引を提供しながら、内需市場の拡大に拍車をかけることにしたのだ。現代自動車が無利子分割払いのメリットを提供することにしたのは、1997年のIMF外国為替危機以後18年ぶりの今年5月からだ。5月以降無利息分割払いのメリットを断続的に進行して、11月からは無利子割賦の利点対象を大幅に増やした。現代車をはじめとする国産メーカーのほとんども11月から割引幅を大幅に増やした。フォルクスワーゲン事態で停滞したが、輸入車の攻勢に国産メーカーが反撃に出たのである。

 現代自動車は3日、11月の販売条件通知を通して主要乗用車6車種の利息負担「ゼロ」のプロモーションを実施すると明らかにした。現代車は、△アクセント△i30△ベロスター△ソナタ△ソナタハイブリッド△i40△グレンジャー△グレンジャーハイブリッドなどについて、手付金20%の条件で36ヶ月無利子分割払いのメリットを提供することにしたと明らかにした。無利子分割払いを選択した場合、場合によっては、200万ウォン前後の費用を削減する効果がある。

 業界の関係者は「過去、金利が高かった時期、無利子分割払いで車を売ることは、事実上、会社に損害を与えて自動車を販売する極端な措置だった」とし「最近の低金利基調を勘案しても無利子分割払いは、消費者の立場では大幅にコストを節約することができる条件となる」と説明した。

一言:タイトルは、原文記事の通りです。
【記事】
http://news1.kr/articles/?2476658
posted by クライバー at 10:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
無利子にせずに、本体の価格を、下げて ローンの時は、利子 貰ったら?
ハッキリして良い。ユーザーが、ウリの車 高かった 返金しろと 騒ぐのが
分かっているからだろ? 閉鎖産業で、
頑張れよ。
Posted by 大阪人 at 2015年11月04日 13:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
About     【RSS】

Powered By 画RSS