Powered By 画RSS   【RSS】

2016年04月24日

抜粋:日本の司法長官、靖国神社参拝...春祭りに閣僚2人目

 (東京=連合ニュース)イ特派員=岩城光英、日本法上(法務部長官に相当)がA級戦犯が合祀された靖国神社神社を23日参拝したと共同通信が報道した。

 報道によると、いわき法上は、春季例大祭(例大祭・法事)の最終日、この日の午前、東京千代田区靖国神社を参拝した。


 彼は参拝後、「国のために戦って貴重な命を捧げた英霊に感謝の気持ちを表現するために参拝した。加えて、平和を祈願した」と述べた。


 これにより、前日参拝した高市早苗の合計を含めて安倍晋三内閣の閣僚2人が、今回の法事に靖国神社を参拝した。


安倍首相は、今回、直接参拝する代わりに、「マカサキ」という賛辞を送った。


「みんなで靖国神社を参拝する国会議員の会」は、参議院92人が22日に参拝しており、これには高鳥修一内閣府副大臣、伊東良孝農林水産副大臣など次官級人事も参加した。


靖国神社は、近代日本が起こした戦争で死亡した人の英霊を奉じており、ここには、死刑された東条英機元首相など太平洋戦争A級戦犯14人を含めて2466千人が合祀されている。


【記事】

http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2016/04/23/0200000000AKR20160423029800073.HTML


pic01.jpg



posted by クライバー at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
About     【RSS】

Powered By 画RSS

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。