Powered By 画RSS   【RSS】

2016年06月14日

抜粋:現代重工業、4兆プラントキャンセル

 現代重工業、4兆プラントキャンセル。現代重工業、4兆ウォン台の米国海洋プラント霧散...打撃は?A.米国石油会社シェル(Shell)が4兆ウォン台超大型海洋プラントプロジェクトである「ナイジェリアボンガ」浮遊式生産、保管、荷役設備(FPSO)の入札を取り消した。

 このプロジェクトでは、現代重工業が優先交渉対象者に選定された、今回のキャンセルのために優先交渉対象者の地位も失った。

理由は、やはりその有価による影響です。

計画通りなら、一日最大225000バレルの原油を生産する予定だったがその有価により規模を減らすこととなり、再入札を行うことになった。

新たに入札するFPSOの一日の生産量は15万〜175000バレルレベルであると知られている。

 このプロジェクトは、あまりにも規模が大きいので、現代重工業やサムスン重工業経営陣が出て受注競争に乗り出すこともしたが、再入札がされ、同じ状況が繰り返されるとみられる。

現代重工業には物足りなさが残り、サムスン重工業の機会になるものと思われる。

 もちろん、低価格受注に乗り出す中国企業も入札に含まれるようだが、私が見るには、技術力に優れた現代重工業とサムスン重工業の競争になる可能性が大きい。


【記事】

http://vip.mk.co.kr/news/view/21/31/66712.html



posted by クライバー at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
About     【RSS】

Powered By 画RSS

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。