Powered By 画RSS   【RSS】

2015年02月07日

【韓国】ブライアン・オーサー「キム・ヨナの金メダルは、国際スケート連盟の要求に応えたから」

抜粋:ブライアン・オーサー「キム・ヨナの金メダルは、国際スケート連盟の要求に応えたから」

 ブライアン・オーサー「キム・ヨナの金メダルは、国際スケート連盟の要求に応えたからである」

 フィギュアの女王、キム・ヨナの元コーチブライアン・オーサーがキム・ヨナの秘話を週刊誌で公開した。7日、日本の週刊誌「女性SPA」は、オーサーが日本で出版された単行本「チームブライアン」の内容を公開した。

 単行本には「キム・ヨナの2010バンクーバー冬季オリンピックの金メダルは、周到で冷静な戦略の結果だ。キム・ヨナは、国際スケート連盟(ISU)が選手に要求することを正確にとらえた」と書かれている。続いて「機会があれば、審判とも積極的に対話してどのように採点するかを把握した。バンクーバーオリンピックでのキム・ヨナのプログラムは、綿密に組み立てられた」と付け加えた。

 ブライアン・オーサーは、2007年3月から2010年8月までキム・ヨナをコーチした。キム・ヨナは、バンクーバーオリンピックで228.56点を記録し、世界新記録を立て金メダルを獲得した。

【関連記事】ブライアン・オーサー「キム・ヨナの金メダル、周到な戦略の結果」
http://biz.heraldcorp.com/view.php?ud=20150207000139
【記事】
http://sports.donga.com/3/01/20150207/69526060/2


posted by クライバー at 15:34| Comment(10) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月01日

【アジアカップ】韓国オーストラリア戦の日本の反応「素晴らしい試合​​、日本にはない力を学んだ」

抜粋:韓国オーストラリア戦の日本の反応「素晴らしい試合​​、日本にはない力を学んだ」

 2015アジアサッカー連盟(AFC)アジアカップ決勝戦「韓国オーストラリア戦」で韓国がオーストラリアに惜敗し準優勝となった。

 手に汗を握る名勝負に日本のファンも関心を集めた。海外ネチズン反応翻訳コミュニティであるガセンドットコムでは、日本のポータルサイト、ヤフージャパンのコメントを掲載した。

 日本のネットユーザーらは「良い試合だったが、韓国は最後にミスをして失点してしまったね。早めに追いかけて、簡単に防いだらよかったのに。オーストラリアも気迫が凄かったし、セカンドボールを取ることができたのが勝利に繋がった。終了間際にソンフンミンがゴールを決めた時は、韓国が優勝すると思ったが、体力が残っていなかったようだ。とにかくすごい試合だった」「決勝にふさわしい素晴らしい試合だった。韓国はグループリーグでは難しかったが、試合ごとに良くなっていった。オーストラリアがリベンジしたね。(グループリーグでオーストラリアは負けている)ひとまず、両チームともよくやった」また、「この試合で日本が学ぶ点が非常にたくさんあった。ワールドカップでリベンジしよう!」という文を載せた。

 他にも「韓国は、日本より先にサッカーに力を注いだイメージがあったので、55年間も優勝していないことが意外だった」「決勝は、先制ゴールを決めた方が優勝する確率が高いね」などの文も目を引いた。

【記事】
http://tvdaily.asiae.co.kr/read.php3?aid=1422712806844841016
posted by クライバー at 10:56| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月31日

【サッカー】日韓サッカー、今秋の親善試合協議中

抜粋:日韓サッカー、今秋の親善試合協議中

 サッカーファンは、今年10月を待てば良い。日本と韓国が代表親善試合を協議しているというニュースである。

 31日、日本のスポーツ専門誌「報知」は、「韓国代表が日本代表に親善試合を提案したという。開催時期は、10月13日が有力だ」と伝えた。同媒体は「韓国は永遠のライバル」とし「アジアカップ以後、欧州の強豪との対戦を熱望しているが、韓国への遠征であれば、ヨーロッパに近い緊張感を得ることができる」と期待を示した。

 見通しが現実になって親善試合が行われる場合、試合は韓国で行われる可能性が高いというのが、日本サッカー協会の関係者の説明だ。

【記事】
http://www.wikitree.co.kr/main/news_view.php?id=205935
posted by クライバー at 19:51| Comment(1) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月27日

【韓国】アジアカップ決勝進出〜日本のファン「韓国は確かに強い」

抜粋:アジアカップ決勝進出〜日本のファン「韓国は確かに強い」

 日本のサッカーファンたちが韓国のアジアカップ決勝進出について、様々な反応を見せた。韓国サッカー代表チームは26日(以下韓国時間)午後6時、オーストラリアシドニースタジアムで行われたイラクとの「2015アジアサッカー連盟(AFC)アジアカップ」準決勝で、イ・ジョンヨプのゴールなどで2-0の勝利を収めた。これで韓国は、1988年以来、27年ぶりに決勝に進出したのだ。

 試合後、海外ネチズン反応翻訳コミュニティであるガセンドットコムによると、日本のサッカーファンは、韓国の競技力に感嘆を送ったり、あるいは韓国とイラクのゲームレベルが低いという評価を下したが、主に肯定的な反応が多かった。

 多くのファンは「韓国はまだわずか1失点もしていない。堅実に勝っている」、「強いかどうかは分からないが、韓国は安定している」、「もの凄い。ただ凄いと思う」「韓国おめでとう。韓国は確かに強い」、「日本代表を見ているかのようだ」とし、韓国の戦力を高く評価した。特に「キ・ソンヨンのミドルシュートが凄い」、「キ・ソンヨンは長谷部よりうまい」、「今のキ・ソンヨンのシュートはワールドクラスだ」とキ・ソンヨンを絶賛する声が多かった。

 一部のファンは「レベルの低い試合だ」、「これは本当に準決勝の試合なのか?レベルが低すぎるんじゃないの」、「つまらない試合だった」と伝えた。

【記事】
http://news.mt.co.kr/mtview.php?no=2015012708273961680&MSP
posted by クライバー at 10:55| Comment(1) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月26日

【アジアカップ】韓国vsイラク戦、日本の審判が割り当て〜過去の縁は?

抜粋:韓国vsイラク戦、日本の審判が割り当て〜過去の縁は?

 韓国とイラクの「2015 AFCアジアカップベスト4の試合」の主審に佐藤隆治(38歳・日本)が担当することになった。2010年から国際サッカー連盟(FIFA)審判として活動している佐藤隆治は、先立ってA組第2戦オマーンとオーストラリアの試合、C組第3戦イランとアラブ首長国連邦の試合で主審を担当している。

 韓国の試合で主審をするのは、今大会では初めてです。ただ、韓国は過去佐藤隆治が主審を務めた国際大会の2試合では、すべて勝利している。2010年7月、日本で開催されたEAFF東アジアカップ第1戦、香港との試合では5対0と大勝を収め、2011年3月のホームでのホンジュラスとの親善試合でも4対0で大勝している。双方の試合とも韓国チームが受けた警告カードは1枚で、判定も厳しくない印象だった。

 また、佐藤隆治審判は「2012年AFCチャンピオンズリーグ」準々決勝第1戦、蔚山現代とアル・ヒラルの試合でも主審を務めた。当時、試合は韓国の蔚山がアル・ヒラルに1対0で勝っている。

 結局のところ、佐藤隆治が主審の試合では、韓国代表チームとプロチームは、3戦全勝を収めたわけだ。

【記事】
http://news.mt.co.kr/mtview.php?no=2015012617264713589&MSP
posted by クライバー at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
About     【RSS】

Powered By 画RSS

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。