Powered By 画RSS   【RSS】

2015年01月12日

【アジアカップ】最後のベール〜日本はどれくらい強いのだろうか?

抜粋:【アジアカップ】最後のベール〜日本はどれくらい強いのだろうか?

 開幕したアジアカップに異変はなかった。勝つべきチームはすべて勝った。多少困難を経験したりもしたが、とにかく優勝候補と評価された開催国オーストラリアをはじめ、韓国、イランは、最初の試合を勝利で飾った。

 優勝候補1位と評価されるもう一つのチームもまもなく試合を迎える。アジアカップ通算最多優勝(4回)を誇る日本が最初の試合を行うのだ。日本は、イラク、パレスチナ、ヨルダンとD組に編成された。全体的に無難な組に属したという評価だ。2007年大会優勝のイラクがいるが、最近成果を挙げられていない。最初の試合相手もチャレンジカップ優勝を通して史上初のアジアカップ本大会に進出したパレスチナである。パレスチナは戦力上、今大会の最弱として挙げられているチームだ。日本の勝利は疑いないだろう。焦点は、日本がディフェンディングチャンピオンとして、どれくらいの強さを見せてくれるかだ。

 しかし、日本は内紛を経験している。アギーレ監督がサラゴサ在任時に八百長事件に巻き込まれたというもので、本当に騒々しかった。監督更迭の雰囲気まででたが、一応はアギーレ監督に采配をゆだねた日本である。この過程で、内部的な雰囲気がかなり不明瞭となった。

 しかし、日本の戦力は、今大会出場国の中で最強である。基本的に能力が優れている選手たちが並んでいる。香川(ドルトムント)、本田(ACミラン)、岡崎(マインツ)、長友(インテルミラノ)、清武(ハノーバー)、長谷部(フランクフルト)など、ビッグリーグでプレーする選手たちが大挙参加しているのだ。

 アギーレ監督体制の下批判が絶えなかったが、最近第軌道にも乗っている。昨年10月以降行った四回のAマッチで、3勝1敗を記録しているのだ。その1敗も、ブラジル戦で若い選手たちを大挙起用して、ネイマールに4ゴールを奪われたものだ。

 日本は、55年ぶりにアジアの盟主の座を取り戻すために越えなければならない山である。

【記事】
http://mbn.mk.co.kr/pages/news/newsView.php?news_seq_no=2163853


posted by クライバー at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月08日

【サッカー】韓国、1月のFIFAランキング69位〜日本は54位

抜粋:韓国、1月のFIFAランキング69位〜日本は54位

 韓国サッカーが今年初めて発表された国際サッカー連盟(FIFA)ランキングで69位の位置を保った。

 FIFAが8日ホームページで発表した1月のランキングで韓国はランキングポイント487点を獲得し、昨年12月と同じ69位を維持した。昨年11月、FIFAランキング算定以降最低の69位に後退した韓国は、3ヶ月間同じ順位を記録した。アジアでは、イラン(51位)、日本(54位)に続き三番目に高い順位だ。10日アジアカップグループAのグループリーグ初戦で韓国と対戦するオマーンも93位で順位に変動は無かった。グループリーグ最後の対戦相手であるオーストラリアもそのまま​​100位の座を守り、第2戦の相手であるクウェートは、一段下がって125位となった。北朝鮮も先月と同じ150位を維持した。

 1〜5位は、ドイツ、アルゼンチン、コロンビア、ベルギー、オランダの順で先月と同じだった。

【記事】
http://sports.khan.co.kr/news/sk_index.html?cat=view&art_id=201501081840013&sec_id=520101
posted by クライバー at 19:27| Comment(1) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月07日

【アジアカップ】中国新華社通信「日本最強」〜韓国&オーストラリア挑戦者

抜粋:【アジアカップ】中国新華社通信「日本最強」〜韓国&オーストラリア挑戦者

 中国メディアが見る2015アジアンカップ優勝候補筆頭のチームは日本だった。

 7日、中国新華社通信は「アジアカップは、最強日本にオーストラリアと韓国が挑戦する形勢になるだろう」と予測した。同媒体は「戦力上、日本が最強ということは明らかである。日本は本田圭佑、岡崎慎司、長友佑都など、なんと10人の欧州組を出場させた」とし「岡崎が現在の上昇の勢いを維持するか、香川と本田が復調するかがカギ」と説明した。今季の岡崎慎司は、ブンデスリーガ16試合で8ゴールを決めて得点4位を記録中だ。一方、香川は12試合1ゴールと対照的な姿を見せている。ホンダは、セリエA 16試合6ゴール3アシストだが、昨年10月19日以降、まったくゴールを見られずにいる。

 同媒体は「オーストラリアは、前大会の準優勝チームである上、ホームグラウンドの利点を有している。韓国は、欧州組を6人も出場させて優勝を狙っている。彼らは、早々にグループリーグA組で衝突する」と伝えた。

 また、同媒体は「イランとウズベキスタンは、日韓豪とは多少の差がある。4強が限界である」とし「北朝鮮とサウジアラビア、中国などは4強に入ることが出来ないだろう」と付け加えた。

【記事】
http://sports.chosun.com/news/utype.htm?id=201501080100077160004569&ServiceDate=20150107
posted by クライバー at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月04日

【サッカー】AFC会長、アジアカップ優勝候補「オーストラリアと日本」

抜粋:AFC会長、アジアカップ優勝候補「オーストラリアと日本」

 2015オーストラリアアジアカップが一週間余りと迫った中、アジアサッカー連盟(AFC)の会長が優勝候補に開催国オーストラリアとディフェンディングチャンピオンの日本の名前をあげた。

 3日、AFCのシェイク・サルマン会長はカタールメディアとのインタビューで「サッカーとは予測できないものですが、2015年のアジアカップの優勝チームは、アジアで最も強力な開催国オーストラリアや日本になると考えている」と明らかにした。続いて「正直、カタールも良い姿を見せている。もし、アラブのチームが決勝に進めば、西アジアと東アジアのエキサイティングなマッチになるだろう。もちろん、これは私の予測である」と明らかにして、アラブ諸国のアジアカップ優勝の展望を楽観しなかった。

 サルマン会長のこのような見通しは、最近の国際大会で成績が良くないアラブ諸国よりは、多くのヨーロッパ海外組と実戦経験が豊富な東アジア圏の優勢さから出てきたものと見られる。このように、AFC会長の予測まで出てきている中、2015オーストラリアアジアカップは、9日A組オーストラリアとクウェート戦を皮切りに始まる。

【記事】
http://www.sportalkorea.com/news/view.php?gisa_uniq=2015010320092870§ion_code=10&key=&field=&search_key=y
posted by クライバー at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

【野球】50歳現役投手山本昌、今年の漢字は「新」〜特別な覚悟

抜粋:50歳現役投手山本昌、今年の漢字は「新」〜特別な覚悟

 新年50歳になる日本のプロ野球現役最高齢の投手山本昌(中日ドラゴンズ)が2015年の漢字として「新しい」という意味の「新」を挙げた。

 1日、日本の新聞スポーツニッポンなどの報道によると、山本は前日愛知県常滑でトークショーを開いて新年の覚悟を明らかにし、今年の漢字を「新」と定めた。彼は「選手生活の最後になる可能性が大きい年なので、心を新たにやっていきたい」と話したと聯合ニュースが伝えた。

 1965年8月11日生まれで、今年の夏に満50歳になる山本は、年俸4000万円(約3億6千万ウォン)で再契約し、今年も中日でプレーする。1984年中日に入団して、1986年にデビューを飾って中日のみでプレーしてきた山本は、通算579試合に登板して219勝165敗、防御率3.45を記録している。

 昨年9月5日には、阪神タイガースを相手に5イニング無失点を記録して、日本プロ野球の最高齢勝利投手記録(49歳)を新たに達成した。アメリカメジャーリーグで投手の最高齢勝利記録は、ジェイミー・モイヤー(53)の49歳180日である。

【記事】
https://www.kookje.co.kr/news2011/asp/newsbody.asp?code=0600&key=20150101.99002112042
posted by クライバー at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
About     【RSS】

Powered By 画RSS

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。